毎年、蕨市ではシェア畑を募集しています。

2017年の募集要項はこんな感じでした。
> https://wahahablog.com/511

 

2017年蕨市のファミリー農園に申し込みをした結果、みごとに当選しました。

1年間の使用料である「3080円」の支払いも無事済ませました。

 

今年は、ベランダ菜園と、畑の掛け持ちとなりましたので少々急がしくなりそうです。

 

土の準備

 

当選したのは良いのですが、

現地の畑はこんな感じ。

 

さて、最初にやることは2つ

 

  1. 雑草取り
  2. 土を耕す

 

雑草は、野菜の生長を妨げます。

土は固いままだと根が伸びづらいので、掘り起こします。

 

2017年3月

3月になってから5日間も風邪で寝込んでしまいました。

畑作業を全くすることができませんでした。

 

 

2017年4月上旬

4月になっても腰が重い私・・・。

妻には「いつ畑耕すの!」と何度も言われてしまう始末。

 

 

 

2017年4月13日

 

2時間かけて、雑草を90%くらい引っこ抜き。

土をすべて掘り起こしました。(除草剤を使いたがる農家さんの気持ちが分かりました)

このあと、2週間くらい放置する予定です。

大きなミミズが大量にいました・・・・。

 

 

2017年4月30日

前回から2週間が経過し、種を植えるための土台作りをしました。

今回は、トマト、きゅうり、茄子、大根 を栽培する予定なので4列にしました。空いたところに小松菜を植えます。

 

 

 

種の準備

種は埼玉県の「野口の種」から購入しました。

野口の種では貴重な固定種が手に入ります。

トマト、なす、きゅうり、大根を購入しました。

 

ステラミニトマト

埼玉県の明石氏が無肥料栽培で採取した種という点に興味を引かれて購入しました。

種は100粒で514円です。

> ステラミニトマトの栽培記録はコチラをどうぞ

 

房成真黒茄子

家族や親戚から茄子を栽培して欲しいという意見が多かったので購入してみました。

100粒514円

 

 

 

奥武蔵地這キュウリ

キュウリは出荷されるまで50回以上も農薬を散布される野菜です。ぜひ無農薬のキュウリを食べてみたいと思って購入しました。

100粒308円

 

 

 

白首大根

我が家は、魚を焼いたときに大根おろしを添えたり、ぬか漬けにしたりしています。

100粒308円です。

ただ、畑の広さは10平米とそこまで広くないので、すべて植えるかは要検討です。

 

 

道具の準備

 

近所のホームセンターに行って、

 

畑を耕すための大きめのショベルと

25リットルの腐葉土を2つ購入しました。

 

アマゾンで

ジョーロを購入

 

 

お金の準備

 

畑1年目で初期投資にかかったお金

 

ショベル(大) 2300円

腐葉土25リットル2つ 1000円

種 1644円

ジョーロ 650円

ファミリー農園使用料 3080円

 

いまのところ、9000円ほどコストがかかっています。

あとは、栽培しながら支柱を買ったりチョコチョコ出費があるかもですが、1年目はそんなものだと割り切ってコストをかけていきたいと思います。

化学肥料はなるべく使わず、自然の力で元気に育ってくれればうれしいです。

出荷するわけではなく、自分たちで食べるものなので、形とか見た目にはこだわってはいませんので、農薬を使う予定はありません。