yahooニュースで、食用コウロギで起業!というトピックが目に飛び込んできた時、体が震えてしまった。

私は、コオロギがゴキブリの仲間だと知ってから勝手に敵対視している。

 

日本ならではの品質ってなんだ?

将来、昆虫食は当たり前になるのか?

 

絶対に嫌だ。

昆虫からタンパク質を摂取するなんて怖すぎる。

 

ただ、日本が鎖国をして食料が輸入できなくなれば、仕方がないのかもしれない。

そのときはコオロギを粉末にして小麦とと一緒に混ぜてパンとかにしてもらわないと困る。

 

ミドリムシの時も衝撃的だったが、今回の話はバリバリ昆虫の話なので体がゾクっとして仕方がない。

こういった面白いことで起業する人が増えている。

この中から億万長者が誕生するんだろうなと思う。