私は毎年、年末年始は初詣のために神社へ足を運びます。行ったときに必ずやるのがおみくじです。

このおみくじって100円するのですが、原価は紙と印刷代だけなので、ほとんど利益ですよね。

出店のお好みや焼きやたこ焼き屋さんは、必ず店員さんがいますが、神社のおみくじは無人です。お金を入れる箱に100円を入れて、自分でおみくじを引きます。

大吉や中吉が出れば喜び、凶が出れば「そんなはずはない」と自分を落ち着かせて、神社の木にしばりつけます。

 

ここ数年、大吉が出ます

妻から言われて分かったことなのですが、大吉が出た場合は木にくくり付けず、持ち帰るのが良いそうなのです。ですので、財布に入れて1年間保管しています。大吉よりも中吉のほうが縁起が良いとも言われていますが、私としてはやはり大吉は気分が良いものです。

 

儲かるからと言って自宅の前におみくじの箱を置いても儲からないでしょう。

いくら利益率が高いおみくじだとしても、自宅の前におみくじを設置しても誰も買わないだろうというが現実だと思います。おみくじは、大晦日などの独特な気分のときに、神社で引くから楽しいというかドキドキするものなのでしょう。

また、おみくじが1000円とかすれば、おそらくやらない人が多くなります。100円という手ごろな金額だから、やってみようかという気分になります。

まぁ、おみくじとか全く興味がない人は100円でも払わないかと思いますが、私たち夫婦は、「やる派」ですね。

儲かるといっても、利益率の問題で、誰でも真似ができる商売ではないことには間違いありません。

 

アフィリエイトも利益率は高い?

アフィリエイトはほとんど初期投資がかかりません。かかるとしたら自分がアフィリエイト作業に使った時間です。自分が自分にお金を払わなければコストは0円です。私の場合、外注スタッフなど使わず、自分で作業しますので、経費がほとんどかからないのです。

おみくじと同様、アフィリエイトの利益率は飲食店なんかと比べ物にならないくらい高いです。

ただ、稼げるようになるまでに、たくさんの時間をかけて作業をしなければいけないので、その分の労働力を考慮すると、おみくじには負けるのかなと思います。

 

利益率が高い=儲かるわけではない

おみくじやアフィリエイト、利益率はどちらも高いですが、誰でも儲かるわけではありません。少しでも報酬を上げるために諦めずに作業を続けたいですね。