2017年8月27日の朝方に2.4円台を付けて、0.1円台ホルダーは資産20倍超えを達成しました。

 

朝方チャートを見ていて「おー2.4円かぁ」と、売りたい心境になりました。

1円超えたら、大きく伸びるなと思ってはいたけれど、ちょっと激しく上昇しずぎな感じはしました。

あまりにも急騰すると???、その後ちょっと下落するたびに長期投資ホルダーでさえ売りに転じてしまうのです。

 

 

短期的に急騰してしまった相場は、必ず落ちる

 

株の場合ですが、思惑で相場が急騰し誰もがこのまま上昇を続けると夢を見ているときに、水をさされると、その瞬間から相場が急落していきます。

その後、いったん反発しますが、戻り売りといって2度めの大量売りがやってきます。

天才的なデイトレーダーならばこういった急騰急落時のトレードを行い利益を上げることができますが、あくまでも超短期トレードなのでリスクは小さくなります。

ただ、zaifトークンの場合、株やFXと比較して出来高が少ないという問題があるので、大量に買っても売り抜けることが出来ないというリスクが高く、あえてzaifzトークンで短期トレードなどしなくても良いのに!というのが私の考えです。

 

28日朝のzaifトークンは0.8円前後をキープしていますが、これが再び0.3~0.6までゆっくり落ちていくことは十分想定しておいたほうが良いと思っています。

 

もとから長期投資目的だった人が、この急騰急落をチャンスとばかりにナンピン買いをしている?

zaifトークンが急落していたときに、zaif取引所のサーバーが落ちましたので、指値を入れておかないとナンピン買いはできなかったと思います。(※指値入れてた人は本当に買えたのでしょうか?)

絶好の買い場かもしれないと思っている人が多いと相場は上がらないかも・・。

私個人的な意見として、絶好の買い場は0.1円台だったわけで、これから新規で購入する人は0.8を安いと思って全財産を投入するなどという高リスクなことはしないほうが良いかと・・・

zaifトークン自体を買うことは良いかもですが何も一度に全力投球しなくてもね。

 

 

また1円超えたら投資してみるか位の軽い気持ちで

 

初めて急騰急落を経験した人は、「興奮」していると思います。

この興奮は、たいていの場合はアダとなります。冷静な判断が出来なくなり、慌てて大量買いをしてしまい、相場はズルズル下がるなんてことが考えられる。

興奮していると、1円になるまで待てない!今のうちに買っておかないといけない!なんていう変な使命感が湧いてきます。

こうなると、もうギャンブラーですよ。

 

0.1円ホルダーとして見守ります

この件で0.1円ホルダーは減ったと思います。

1.5円台以上で購入した人は、たとえ0.6円に戻っても種銭がなくて大量に買いたくても買えない状態が続くかもしれません。

 

また、0.1円ホルダーだったのに2円以上で買いましして平均単価が相当上がってしまった人もいるでしょう。

長期投資目的と宣言しておきながら、実は売ってしまったという人も多いと思います。

それほど、長期投資って難しいのですね。

毎日チャート見て、情報集めてたら、1度2.4円の高値を見てしまうと売りたくなるのが人間の心理でしょう。

 

こういった経験をして、情報に左右されないブレない心を持つきっかけになるのは良いことですが、

zaifやブロガーたちに逆恨みしてしまうのは何の意味もないのでやめましょう。

せっかく、急騰急落を経験したのですから、今後の投資に役に立つように解釈していきましょう。

 

まとめ

余計なお世話かもしれませんが、今日を含めて3日間ほどzaifチャートを見ないで放置しておくのも効果的だと思います。

頭は興奮しているし、仕事にも集中できない、食事も取らずにスマホとにらめっこでは、相当体に悪いです。

20代ならいいですが、30代に入ると真剣に健康のことも考えないとやばいですよ。

投資で不健康になるなんて・・・ 自己への投資も忘れずに!

 

 

呼吸が小さく酸欠になっている人が多いでしょう。

こんなときこそ深呼吸をたくさんしましょう。