サルコペニア肥満という言葉をご存知でしょうか?

サルコペニア肥満は、筋肉が落ちて脂肪が増加してしまう現象のことで、生活習慣病を引き起こす大きな原因となっています。

 

外見(見た目)は、ほとんど一緒。赤い部分が筋肉
右側の人が、サルコペニア肥満

「最近、脂肪がついてきたなぁ・・・」と思う女性は多いですが、

「最近筋肉」落ちたなぁと実感する女性は少ないのではないでしょうか?

 

筋肉が落ちた分、脂肪が増えるので見た目があまり変わらず、洋服を着ていれば誰かに指摘されることもないので、なかなか自覚しずらいのがサルコペニア肥満の特徴です。

 

 

年を重ねるごとに筋肉は落ちていく

 

若い頃は、筋肉を維持することは簡単でした。しかし、40代ともなるとトレーニングをしないと筋肉を維持することは難しいものです。

しかも、たいして運動もせず、若い頃と同じ食生活をしていると、脂肪がついてしまいます。

サルコペニア肥満は、まさに現代病と言えそうですね。

 

コチラで40代女性でも簡単にできる筋肉トレーニング法の紹介などしています。
> https://wahahablog.com/1654

 

 

脂肪の付きすぎは、糖質制限の検討を!

 

食べないダイエットをしてしまうと、確実に痩せることができます。

しかし、副作用として、筋肉が落ちるという最大のデメリットがあります。

 

多くの有名人のダイエットに成功して有名になったライザップが行っている糖質制限食のように、

食べる量ではなくて、食べる物の選択が重要になります。

 

極端に脂肪がある人は、糖質制限を行ってください。

 

 

サルコペニア肥満なんて怖くない

 

私は、最近までサルコペニア肥満という言葉を知りませんでした。おそらく知らない人のほうが圧倒的に多いでしょう。

ただ、筋肉が落ちて脂肪がたくさん付いてしまう体質が体悪いことは容易に想像ができます。

 

私が行っている 「簡単筋トレ」と 「プチ糖質制限」 を行うことによって、

サルコペニア肥満なんて吹き飛ばすことができるでしょう。