ネムNEM(XEM)が100円突破する頃には、利益確定売りが入ります。

10円以下の頃に1万ネムを購入していた人なら含み益が100万円近くにもなりますから、全部売らないにしても半分とか利確したくなるでしょう。

人間の心理として、一度手にしてしまった利益ほど失うのが怖いので含み益が目減りしていくのに耐えられなくて最終的には全ポジションを精算してしまうことになります。

含み益も手にした利益だと勘違いしてしまうのが普通の人間ですね。

 

100万円あげる!

面白いたとえ話があります。

「はい、この100万円をあなたにあげるよと言われて札束を手渡しされたとします」

あなたが、いやそんな大金困ります、と一度断ったとしても、最後には納得して札束を手に持ってしまったとしましょう。

あなたは100万円を所有したことになります。

しかし、数時間後に、「やっぱりさっき渡したあなたの100万円を返してください」と言われると、

なんだか100万円を損した気分になるのです。

含み益にはそんな力があります。自分への確定した利益だと思ってしまう・・・だから一度100円を付けたあとに値が90円とか80円とかにジワジワ落ちてくると全ポジションを利益確定してしまうのですね。

 

10万ネムNEM(XEM)とか保有している人もいるので・・

安いころに10万ネムとか100万ネムとか買っている人もいるでしょうから、100円になったころには、1000万円、1億円相当の含み益になります。

そりゃ利確するでしょ。

 

そういった利益確定売りを乗り越えてさらに高値で買ってくれる人がたくさん増えてくれればネムはさらなる上昇になるのです。

 

みんなが高値でも買ってくれる状況ってどういう状況だろうか?

投機以外ないような気もしますが・・

いくら長期投資目的で仮想通貨を保有していたとしても、一部利確することは間違いではありませんので、100円前後で利益確定の指値注文でも入れておけば良いかと思います。

(※ザイフの場合、現時点のレートの5倍程度しか指値注文ができなくなった?)