コーナン商事は売上がグングン伸びている期待のホームセンター銘柄です。行くと分かりますが連日、混んでいます。土日はレジ待ちで行列ができる場合もあるくらい。

そんなコーナン商事の特徴は、5つ。

 

  1. ベトナムにも出店している。
  2. コーナンプライベート商品を増やしているだけでなく、他のスーパーとかにも卸をする。
  3. インターネット通販にも力を入れだしている
  4. 配当性向は低いが、増配が続いている
  5. PER、PBRが低い

 

逆にデメリットは3つ

 

  1. 過去に不祥事を起こしている
  2. ホームセンター銘柄は万年不人気
  3. ホームセンターが乱立し、いずれ飽和状態になるのでは?

 

 

参考指標

時価総額
109,249百万円

発行済株式数
34,682,113株

配当利回り
2.03%

1株配当
64.00

PER
(連)6.28倍

PBR
(連)0.77倍

 

チャート

こんな素晴らしい銘柄が2020年前半には2000円を下回っていたのです。

 

コロナが騒がれだしても株価は順調。逆にコロナの影響で売り上げが伸びていることが確認されての上昇でした。

ところが4000円台を超えたところから上昇も一服、

一転、2500円付近まで売り戻されます。

 

その後は、3000円台に復活するも、力強い上昇は感じられず、

横這い状態が続いています。

 

配当政策

 

配当利回りは、毎年だいたい2%前後で推移。

配当性向は10%台と低め傾向。

生み出した利益は、まだまだ新店舗出店費用等に充てていくようなので、今後も売り上げUP期待が持てます。

 

私の目標株価は1万円です。

そのころには配当も1株あたり100円を超えていくことでしょう。

コーナン店舗で使える商品券がもらえる株主優待もありますので、長期保有にももってこいの銘柄ではないでしょうか。