テニスのシングルスのポジショニングについて勉強を始めました。

基本はクロス!にポジショニングすること。これにつきます。

 

相手がコート左側にいたら、自分は右に寄る
相手がコート右側にいたら、自分は左に寄る。

 

相手は、ストレートを打つよりもクロスを打つほうが安全のため、基本的にはクロスが飛んでくることを想定して待ち構えるということ。

 

ストレートよりもクロスのほうが2-3メートル以上も距離が遠くなるため、アウトになりにくい。
センターネットもテニスボール3個分くらい低くなっているのでネットにもなりにくい。

 

このようなテニスコートの特徴もあるから

クロスに打ちたくなるのがプレイヤーの心理状態なのだろう。

 

基本は、クロスで待つ!