2017年は仮想通貨ブームに火が付きましたね、ただ、まだまだ仮想通貨をしている人は少ないです。これから仮想通貨をやりたいと思う人が続々増えてきて、2018年には、2017年以上のブームになることが期待できます。。

 

2018年に入り、日本株だけでなく金価格も上昇しています。

金は1グラム5200円。


株式会社徳力本店公式サイトより引用

 

 

日本株は、日経平均が23665円で高値突破、すごいですね。

 

 

さらに、仮想通貨のXEMも、すごいことになりました。2018年に入り正月相場が到来!240円台まで急騰しました。2017年の11月に始めた仮想通貨遅組の人たちも、3ヶ月もしないうちにテンバガーをゲットすることが出来ました。

詐欺コインでない固い通貨がテンバガーってすごいこと。株で言えば優良銘柄のトヨタが絶対に短期間では10倍などならないのに、あっさりと10倍になってしまうようなもの・・。

 

 

2018年も、仮想通貨相場に優位性がある?

 

日本株も金相場も、ジワジワ上昇を続けると思いますが、やはり仮想通貨の桁違いの上昇を見てみぬふりをしてはいられません。

余裕資金がある人はもちろんのこと、貯金がない人も、少額でもいいので仮想通貨を始めたほうが3ヶ月後には面白い結果になっていることでしょう。

2017年には、多くの億り人が誕生した仮想通貨相場。2018年は億った人たちが資産を守るために固い通貨に資金を投入するため(イーサやリップル、XEMなど)、遅組でも資産を2倍3倍にできるチャンスがあります。

時価総額ベスト30以内の通貨なら、資金が10分の1になってしまう確率よりも2倍3倍に増やせる確率のほうが相当高いかと思います。

株式投資の税金は一律20%、金投資は5年以上の保有で税金が優遇されるなどメリットはありますが、仮想通貨は雑所得での課税で不利と思われますが、不利な税率を踏まえても、まだまだ仮想通貨投資の優位性は変わりません。

 

当ブログでも、引き続き、仮想通貨を話題にしていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。