生活クラブの無添加キムチを注文してみました。

 

スーパーに売られているキムチも美味しいものもあるのですが、価格が安いので、どうしても化学調味料に頼らざるをえないらしく、消費者がそれを理解してい買うなら仕方がないのかなとは思います。

 

本来のキムチは無添加であるべきなのですが、「無添加」という理由だけで注文しようと思いました。消費者が無添加以外のキムチを購入しないという風潮が出てきたら、キムチ製造メーカーも無添加にシフトしていくものと思われます。

 

まだまだ先のことだとは思いますが、我が家では少しずつ体に良いものに切り替える努力をしています。

 

生活クラブの食材は、原材料が明確に表示されていて安心です

 

生活クラブの最大の特徴は、ここまで書くか?というレベルまで徹底的に材料を明示しています。もちろん自信の現れでもあるからでしょう。たとえば大手コンビニや大手回転寿司メーカーでは、「無添加」とアピールしているものの、ただ単に、保存料や着色料を使用していないだけ!という、「え?それだけで無添加アピール」と言わざるをえない笑えない話もあります。

生活クラブは、消費者の健康を第一に考えてくれているので、徹底的に無添加にこだわっています。

 

今回注文した生活クラブのキムチの材料はこんな感じです。

 

白菜(もちろん国産)
水飴
唐辛子
りんご酢
梨ペースト
おろしりんご
アミの塩辛
塩麹
砂糖
食塩
発酵調味料
おろしにんにく
かつお節エキス
醤油
昆布エキス
ごま
おろし生姜
チキンエキスパウダー

 

ポイントは、アミノ酸等などの化学調味料が入っていないこと。保存料が入っていないこと。遺伝子組換えじゃないこと!なるべく自然の材料を使って作られたキムチなので、合成的につくられたおかしな美味しさはありません。

我が家に到着したときのキムチの蓋を開けると、「プシュー」という音がしました。これってキムチがまだまだ発酵している証拠ですね。市販のスーパーのキムチのように発酵止めをしている様子はありませんでした。

味は甘口タイプですが、口にいれると時々辛さも感じました。あまり辛いのが好きではない私には丁度よい辛さでしたよ。

 

キムチは発酵食品なので腸内環境を良くしてくれる働きがあります。腸内環境が良くなると便通がよくなったり、最近の研究では「脳」にも良い結果をもたらしてくれるそうなのです。

腸内環境が悪化していると、鬱病を発症してしまったり、精神的な病気へと発展してしまう恐れも!

 

 

■生活クラブの特徴

 

  1. 遺伝子組換えを排除
  2. アミノ酸等などの化学調味料を排除
  3. 肉や卵は、豚、鶏が食べる餌にもこだわっている
  4. なるべく価格を抑えている