口下手こそブログを書くべき!

世の中には、口下手で自分の考え方を上手に伝えられない人って多いと思います。プライベートでも仕事上でも、頭の中で考えていることを人に上手に伝えられないなら誤解を招きやすいですし、宝の持ち腐れです。

ところが、ブログを活用すれば、頭の中で考えていることを整理整頓して記事にすることができます。自分の頭の中をあなた以外の人たちに公開できるのです。パソコンやスマホを通じてとは言え、ウェブ上に公開された時点で、あなたの分身があなたの考えていることを伝えてくれるのです。

ブログは名刺代わりにもなります、自己紹介が苦手でもブログURLを教えておけば、こっそり読んでくれます(笑)。

ブログを読んでもらえれば「あいつは何を考えているか分からない」なんて言われなくなります。

 

ブログで人生が変わった人を知ろう!

カレー好きがこうじて、カレーを食べ歩くたびにブログをアップしていたら、気が付いたときには1000店舗以上も食べ歩いていた。そしたらテレビの取材が入った!そんなことは良くある話です。

ラーメン、ハンバーグ、パスタ、何でも良いと思います。自分で実際に食べた感想をブログで記事にしている人は多いです。ホンジャマカの石塚さんのように口で上手にコメントできなくても、キーボードで文字を打つだけで表現ができます。

他にも、書籍を出版できたり、口下手であることがハンディにならないような仕事が出来たりします。また口下手なことが前提でもセミナー講師として活躍できるようになったりできるから不思議なものです。

ブログを書いてきたことで人生がプラスになった多くの人の存在を事前に知っておけばブログを更新する励みになりますよね。

リアルな正解でもウェブの世界でも、自分から何かを発信することをしないと誰も自分の存在を気にしてくれないものなのです。

 

文章が書けるようになると、お金になる??

お金が稼げないならばブログなんか書いても仕方がないと思っている人もいるでしょう。私なんか5年以上もほとんど稼げていません。それでもブログを書き続けたのは、私のブログを読んでコメントをくれる人がいたからという理由もありましたが、やっぱり自分が書きたかった!というのが一番の理由です。

実は、ブログに記事を書き続けるだけではお金になりません。テレビや雑誌に注目されれば別ですが、ブログを書いていれば全員がテレビに出れるわけでもないので、やはりブログ記事を書く以外にお金を生み出すシステムを組み込む必要があります。ただそうは言ってもブログの記事がグーグルゴミ扱いされると、誰の目にもとまらなくなるので、結局は記事しだいでお金は稼げるということになります。

 

口下手な人のブログがお金を生むまでの流れ

口下手な人がブログを始める > ひたすら記事を書く練習をする > 役に立つ記事もかけるようになる > 自分のことを知ってもらえる > ブログ上にお金を生み出すシステムを組み込む > 結果的にお金が入ってくる

 

死ぬ寸前にブログを書くことが天職だったと言えるようになりたい!

私の記憶では、2006年にFC2という無料ブログで日記を書き始めたのがブログデビューのきっかけです。(本当はもっと前かもしれません・・・)もう10年前にもなります、そして今後10年、20年とブログを書き続けることでしょう。私にとって書くことは天職だと思っています、自分を表現できる場です。つまり活躍できる場所なんですね。

インターネットがここまで普及してくれたことに本当に感謝しています。ブログを運営するためのコストも他のビジネスと比較したら格安です。サーバーは月1000円、ドメイン代は1年間で1000円台ですよ・・こんな初期費用が安いビジネスって他にありますか?

書くことが死ぬほど嫌ならばオススメはできませんが、そこまで辛くないなら口下手をカバーするためにも多くの人にブログを活用してみて欲しいと思っています。