お金もないコネもない平凡な家庭で生まれた私が、1代で満足のいく財産を築くために、意識している3つのことをご紹介します。サラリーマンをしていて、このままではいけない!と思っている人に参考になれば幸いです。

 

1つ目、起業をするか投資を始める

・自分が活躍する舞台を間違えないこと

サラリーマンの人は、マイホームや車をローンを組んで保有することは出来たとしても、死ぬまでに好きな事を出来る自由は奪われます。また、昇給やボーナスが見込めず、生涯賃金はますます減少傾向が続く見込みなので、老後の贅沢も難しくなっていくでしょう。生きていくために必死に働くだけの人生で終わってしまいます。ですから、今サラリーマンをしている人は1代で財を成すにためにはほど遠い環境にいることをまずは自覚する必要があります。

書籍:金持ち父さん貧乏父さんでは、「ラットレースから抜け出すためには、起業又は投資する必要がある!」と述べられています

1代で財を築くためには、起業をするか投資をするか2つの選択肢しかありません。

起業するのも、投資を始めるのも、『成功よりも失敗のリスク』のほうが高いですが、失敗しても死ぬわけでもなく何度でも再チャレンジすれば良いだけなので、必要以上に失敗を怖がることはないと思っています。歴史上の成功者たちも、「失敗するのは当たり前」と述べているように、絶対に失敗しない方法など存在しません。

起業や投資は、リスク管理さえしっかりしておけば、損失は限定できて、報酬は無限大になります。電気代やガス代を毎月ケチケチ節約しただけでは財産は築けませんが、節約したお金を利用して起業や投資をするのであれば、見込みはあります。

サラリーマンもリスクはある

冒頭にも言いましたが、サラリーマンでい続ける場合でも、突然のリストラや今後一切給料が上がらない、突然のボーナスカット、会社の倒産なども十分想定されるリスクですから、サラリーマンだからリスクは無いと言い切れない時代に今生きていることも自覚しないといけないですね。本当に安定を望むなら、公務員になるしかありません。

・絶対に成功する投資話は詐欺でしょう・・・

投資を始めよう!と意気込んでいると、『100%儲かります、絶対に成功します!』など、いかにも儲かりそうな情報があなたのところに近づいてきます。そういった話があったら詐欺を疑ったほうが良いです。仮に詐欺でないとしてもそういった話には関わらないようにしたいものです。ドクターXの大門みちこのように「絶対失敗しないので」 は現実社会ではありえません。おいしい話に付き合っていたら時間の無駄になることは目に見えています。失敗のリスクがない投資なら手を出してみようかなぁって気軽に考えている人も危険です。

いい人ぶっている人、肩書きがある人、信用できる会社に勤めている人からの投資話にも要注意です。とくに若手銀行マンが勧めてくる金融商品なんかも典型的な詐欺まがい商品です、1度は騙されてみるのも経験になるかと思いますが、少しでも儲かるどころかほとんど元本割れします。

 

2つ目、絶対に諦めない

 

始めたばかりのことをすぐに諦めてばかりいると、何をやっても中途半端でなかなか物事の本質に気が付かないで終わってしまうことが多いです。うわべだけ知っても自分のスキルアップにはなりません。

やめようかな!って思ったときこそチャンスだと思うのです。

私は20代のころ、パソコンを利用した仕事に興味を持ちました。(当時は、インターネットは電話線をパソコンに挿し、データのやりとりは3.5インチのフロッピーディスクでした。)エクセルを徹底的にマスターしたり、ブログを書き始めたり、派遣会社主催のJAVAプログラムの講習へ足を運んだりしました。結果的にエクセルは誰にも負けないほどマスターすることができましたし、ブログの更新は10年以上続けています。JAVA講習はすぐに投げ出したので今でも全く分かりません、ただただ「私にはプログラムなんか難しすぎて無理!」というJAVAに対する印象しかありません、もしかしたらもっと勉強していたらJAVAへの印象が変わっていたかもしれません。

仮に、諦めてしまったことでも役に立ちます。自分には向いていないことを知ることができたからです。ですから今でも続けていることは好き嫌いではなく向いていることなのかもしれません。会社に残ってサラリーマンを続けられている人も、もしかしたら嫌いだけど向いているから続けていられのかもしれません。

そんな人は、副業を始めれば、他人よりも財産を増やせる可能性が高まります。最近は副業OKの会社も増えてきました、とっても良い風潮だと思いますし、言い換えれば会社側がこれ以上給料を上げることができないとギブアップ宣言を出したとも言えますが・・・。

これからは、ますます「起業、投資、副業」を上手に活用していかなかれば1代で財を成すことは不可能と言えそうです。

 

こんなパターンもあり?

・サラリーマンはいやだ! >> だけど今も続けられているから向いているかも >> サラリーマンを続けながら、副業や投資をしてみようかな

 

3つ目、自分を信じる

気分が落ちているときほど、悪魔のささやきが聞こえてきます。自分がやっていることが間違っているのかなぁ・・・なんて思っているときに、周囲のネガティブな発言を聞いてしまったら最後、「やぱっり俺がやっていることは間違いなんだ」って変に納得してしまうのです。

人間は、楽な方へ流されやすいことは30年以上も生きている人なら気づいていることでしょう。なるべく、自分にとって不都合な発言や情報は、お笑い芸人のムーディー勝山のように右から左へ聞き流す!
これが鉄則です。まともに聞いていたら相手の思うツボです。自分を信じるためには聞き流す必要があるのです。

書籍:ツキの大原則では、「面白いほど成功するための頭の使い方」を教えてくれます。ネガティブ思考になっている人は読み終わった頃には自分の可能性を信じるための活力が沸いて出てくるでしょう。

 

 

まとめ、

・1代で財産を築くためには、起業するか投資することが必要である。

・サラリーマンを続けながら副業を始めるという選択肢もある。

・最終的には自分がどういう人生を過ごしたいのかで決める必要がある。

起業、又は投資をすると決めたら、今度は徹底的に起業と投資について知識を吸収していきます。周囲にアンテナを張りめぐらせると不思議なことにどんどん情報が入ってくるようになるのです。また、何事にも前向きに突き進むことは大事ですが、健康も大事なことです。暴飲暴食に気をつけて、睡眠をしっかり取ることが、体にも脳にも良いことなのです。病気になってしまっては見も蓋もありませんからね。