我が家の0歳の娘が熱を出したときに感じたことは、体温を測るのが大変だったということ。

うちの体温計は1分もかかる上に、夜中に測ると、暗くて見えない・・・。灯りを付けて娘が起きてしまうのも嫌。

起きているときだと、赤ちゃんはじっとしてられないので動いてしまってばかり。1分でも大変なんだから、昔の3分タイプの体温計なんて、赤ちゃんには使い物にならない。

 

噂には聞いていた「耳でピッと測るタイプの体温計」を購入しようと思ったが、思いのほか値段が高かったので却下。

そこで、妻の知人で保育士の人がいることを思い出し、オススメを聞いてみたら、あっさりと教えてくれたのが、オムロンのけんおんくんMC-682。

保育士の話では、保育園では、預かっている子供たちの体温を1日3回測るのだそう。3回も測るのだから、使いやすい体温計を知ってて当然?もっと早く気が付けばよかったなって思う。

 

赤ちゃん本舗で10%引きでしたので購入しました。

 

 

 

 

サイズはこんな感じ。液晶部分が大きく、マヨネーズの容器のミニチュア版のような感じ。手のひらにすっぽり入る。

 

この体温計の特徴の1つが、先が折れ曲がるってこと。ふにゃふにゃできるのです。やわらかいことで、赤ちゃんの脇に入れるときに痛がらずにすみます。

 

 

バックライトが付いているので見やすいです。この写真は明るいときに撮影しています

 

 

これは部屋を暗くして撮影してみました。見やすいです

 

 

念のため、今までの体温計でも図ってみました。

右が今までの体温計(1分タイプ)です。36.6度でしたが、

オムロンのけんおんくんは36.9度でした。

0.3度の開きがありますが、どちらかと言うと1分タイプのほうが自分の感覚としての体温と近いような気もします・・・・

しかしながら15分で測れるのはやはり魅力的です。

 

赤ちゃんは落ち着きがないのは当然です、そんなときに体温計で1分も3分もかけてられません。15秒で測れる体温計はすばらしい!