妻から「今夜は何食べたい?」と聞かれることがあります。

何食べたいと聞かれると、「普段どおりのいつもの妻のご飯」が食べたいので、正直に「何でもいいよ、まかせるよ」と答えるのですが、妻としては納得がいかない模様。

子育てで忙しいので、気持ちは分かります。

 

そこで、私が実践している、プチ糖質制限日記を活用すればいいかなと考えてみました。

 

プチ糖質制限日記には、毎日の食事の写真を撮影して公開してあります。

ブログで稼いでいる人から言わせれば、「一番やっちゃだめなのは食事の写真だぞ!」と突っ込まれそうですが、

このブログは、家族が、わははと笑えるブログでもありますので関係ありません。

誰も見てくれなくても、将来的に妻が見て役に立ってくれれば良いのです。

 

例えば、昨年の今日は何を食べていたのだろう?と思ったら、日記をさかのぼって確認すれば写真が載っているわけです。

今までは、「何食べようか?」と夫婦で悩んでいたのが、去年と同じものを食べてみようかと思える日もあるでしょう。

 

また、人間の記憶なんてあいまいなものなので、今まで1度だけ作った美味しい料理を忘れているかもしれません。写真つきの日記で記憶を取り戻すことで、2度目のおいしい料理を食べられるかもしれません。

 

せっかくブログ運営をするならば、ひとつひとつの記事を誰か1人の役に立つことを書き続けると良いかと思います。

食事の写真を公開している理由は妻に参考にしてもらいたいためと、私自信の体重のコントロールのためであります。

そして、このブログを読んでいるあなたにも役に立つことができれば幸いなのです。