インターネットビジネスの最大のメリットは、インターネット上に自分の分身を作れることと言われています。

別に怪しいことはありません。例えば、多くの企業が自社のサイトを作って、自社の商品をアピールしたり、メルマガを発行したり、いつでもお客さんとつながれるような仕組みを作っています。

最近では、フェイスブックやラインなどで情報発信している企業も多いですよね。

インターネット上に仕組みを作ってしまえば、営業マンがセールスをしてくれるようなもので、人間が朝から晩まで対応する必要はなくなります。自動化できるところはコンピューターに任せてしまえばよいのですね。

 

企業だけでなく個人でも、同じです。

自分のブログ(サイト)を作ったり、ツイッターやフェイスブックで情報発信することで、ビジネスになります。

インターネット上で報酬を頂くことができれば、少なくとも朝から晩まで働いているサラリーマンの人たちよりかは自由な時間が増えます。

その自由な時間をどのように活用するかで違ってきますが、たいていは充実した生活が出来るようになります。

自由な時間を寝ることに使ってしまったりするのはもったいないとは思いますが、それはそれで自由の1つなのかな・・・。

 

自由な時間を作るためにインターネットビジネスに励む若者が増えてくれることは良い現象です。今の10代、20代の人は、より先行きが不安定な時代に生きています。ネガティブにならざるを得ない状況で一生懸命頑張っています。しかし、会社の給料がどうしても上がらない・・頑張っても報われないとしたら、それは悲しいことです。もしもインターネットビジネスで足りない分のお金を手にすることができたら、明るい未来が見えてくるかもしれません。