熱海旅行に行った時に、パワースポットの来宮神社(きのみやじんじゃ)に行ったことがあります。

来宮神社の場所は、熱海駅の隣にある来宮駅から徒歩で5分程の所にありました。

 

来宮神社を知ったきっかけは、

今は亡くなってしまいましたが、船井幸雄さんの本で、いやしろち(パワースポット)として紹介されていたからです。

船井幸雄さんが書いた本は、昔から好きで読んでいるので、船井さんがオススメするなら行ってみようかなって気軽な気持ちでした。

本来の目的は、熱海の温泉だったんで、ついでと言えばついてだったんですが、

ただ、実際に行ってみると、みごとな大木がズドーンと待ち構えていて、それはそれは圧倒されました。

パワースポットでは体も自然とほぐれますので、前屈テストをしたら、やはり普段よりも前屈が深くできました。

もちろん、気分もスッキリでしたね。

 

別に、来宮神社に行かなくても良い

来宮神社はたしかに良い場所です。しかし、それ目的だけでは足を運ぶことはないでしょう。あくまでも熱海の温泉に行くことがあればの話です。

パワースポットは自宅で作ってしまえば良いというのが私の持論です。

だって、一番長くすごす場所って自宅ですよね?(会社にいる時間のほうが長いよと言う人もいるかもしれませんが・・・)

どうせなら、自宅が一番快適な場所にしてしまえば、家に帰るたびに元気になれるはずです。

 

自宅をパワースポットにする方法

風水とか詳しくないですが、私が意識しているのは、床です。

床を綺麗にすることと、床面積を広くすること!この2つで気分はスッキリします。

補助的に、部屋の4隅に備長炭や、浄水入りのペットボトルとか置いていますが、これは気休め程度においているだけです。

 

やっぱり、床が綺麗で、整頓されていて物が少ないほど快適になります。

 

赤ちゃんのおもちゃで散らかっているのは良いの?

そうは言いましても、我が家に赤ちゃんが誕生してからは、おもちゃが散乱しています。

ただ、赤ちゃん用のおもちゃは必要なものなので、床に置いてあっても良いと考えています。赤ちゃんが使わない大人の物が落ちているのはダメですが、赤ちゃん用なら良いのです。

子供が大きくなれば、大人扱いして整理整頓させますけど、0歳~1歳ならば整理整頓など出来ないのでちらかっても良いのです。

 

その代わり、床掃除は徹底しますよ。

床の雑巾げけは、パパである私の仕事です。床拭きは作業なので妻も喜びますし、赤ちゃんがハイハイしたり、床に落ちたものを食べたりしてしまうので、綺麗にこしたことがありません。

 

考え方を変える

パワースポットに行かないと元気が出ないとか、不安とか思っていると、「本当にパワースポットに行かないと元気が出ない」状態になってしまうものです。そんなのもったいなくなりですか?

時間効率を考えたら、自宅をパワースポットにして、自宅にいると元気が出るって思い込んだほうがよほど体にも良いですし元気が出るものですよ。