日馬富士がビール瓶で貴ノ岩を殴ったかどうかは、日馬富士本人が知っていることですので、罪を認めるならば正直に話をするべきです。

気になるのは、日馬富士がどうしてブチ切れたかどうか?その理由です。

報道によりますと、貴ノ岩がスマホを見ていたとのことでした。

 

スマホちら見はイラつきますね

 

この気持は分かります。

私も、妻と会話をしていた時にスマホをいじられると「イラっとします」

ただ、自分もたまにやってしまうので文句は言えません。

夫婦間ならば、たまにはいいかなと思えるのですが、

日馬富士と貴ノ岩の関係は夫婦でもありませんし、何よりも礼儀を重んじる相撲業界ですから、我慢できなかったのでしょう。

 

日馬富士逮捕は99%ない

日馬富士だから、たとえビール瓶で殴ったことが真実だとしても、NHKや相撲協会の立場も考えて、検察は不起訴にするかもしれません。世の中そんなものかなと・・

仮に逮捕されたとしても結局不起訴なら、誰も日馬富士を攻めることはできなくなります。

 

そういえば、

オリンパスや東芝が悪いことしても未だに上場廃止にはなりません。

当時のライブドアの社長であったホリエモンは、あっけなく逮捕、実刑です。

 

日馬富士に対するテレビ報道の方向性

 

痴漢冤罪で逮捕された経験のある植草一秀もブログで述べていますが、マスコミは日馬富士指示の方向性で動いているようです。

たしかに、日馬富士が暴行をした事実よりも、何で殴ったのか?「ビール瓶」なのかカラオケのリモコンなのかがテーマになっています。

植草氏によりますと、我々一般庶民が「なんだ、ビール瓶じゃなくてリモコンだったのかぁ」と論点をずらすことがマスコミの役割だということです。

インターネットで情報を集める人からしたら、テレビの報道は偏りがある(何か裏がある)ことを知っていますので、騙されることはないとは思いますが、テレビしか見ない人たちにとっては、報道のおかしさに気が付かないかもしれません。