ブログを更新するたびに、お金になる可能性が生まれる。

1つの記事が毎日100円を生み出してくれるかもしれない。

100円 X 365日 で なんと36500円をもらえる。

 

そんな記事が100個あったら?

年間365万円になる。

 

実際には、そんなに平均的にはならなくて、1つの記事が収入の大半を占めてしまっているケースも多いのだろうと思う。リスク分散のために、書き続けることは大切なんだろうなとつくづく思う。

私も、月3万円稼いでくれていた記事がグーグル様に飛ばされた経緯がある。そのときはショックだったな・・。けど、気にしていても仕方がないので数ヶ月して立ち直って更新を復活させた。

今を思えば、更新をやめていた時期すらもったいなかったなぁって思う。

 

時給1000円のバイトをすれば8時間で8000円もらえるが、ブログ記事を1時間かけて作っても売上が0円にしかならないかもしれない。

ただ、時給の場合は、
1時間働いたからといって将来にわたりお金をくれるわけではない。仕事しなくなった瞬間に収入が0円になる。

一方ブログは、将来にわたって収入が入るかもしれない権利を手にいれることができる。そういった目線をもって、ブログ記事更新に価値があると思える人は、ひたすら継続したほうが最後に笑えるはずである。