塩こうじは、冷蔵庫にあるとサラダのドレッシングや肉の下味など大活躍しますので、奥様に喜ばれますよ。

市販品でも美味しいですが、手作りも簡単で美味しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

【材料】

米麹 100グラム

塩 30グラム

水 150ミリリットル

材料は、3つだけ!

ちなみに、水は水道水はダメです。安くてもよいので浄水にしましょう。

ちなみに我が家は、「ガイヤの水」という怪しい名前のポット型浄水器を使っていますので、その水を利用します。

塩は、自然塩がおすすめ、

我が家には海の精の塩や、モンゴル塩など、複数の塩を取り寄せていますが、今回は、「心と体にしみる塩」という、またまた怪しい名前の自然塩を使ってみました。

麹は、近所のスーパーでも売っている、みやここうじを使います。

 

【作り方】

まずは、容器を殺菌します。

洗剤は使わず、よくお湯で洗ってから最後に熱湯を注ぎます。

麹菌など自然の菌は、合成洗剤などの化学薬品には弱く、発酵しなくなります。

 

材料を全部入れて、麹が水に混ざるまで混ぜます。

混ぜ終わったら、ふたをしてヨーグルトメーカーに入れて、6時間待てば完成です。

 

完成した塩こうじは、瓶の容器に入れて冷蔵庫で保管します。

作りすぎたり、使い切るまで1ヶ月以上経過してしまいそうなら冷凍保存すると良いでしょう。

 

ちなみに、完成品はコチラ。200ミリリットル入る小瓶に7分目位まで入りました。

いかにもいい匂いがしていたら成功です。

 

トマトやきゅうりに漬けておくだけでも美味になります。

ぜひおためしを!