全国でコアラが見られる動物園は8箇所しかありません。そのうちの1つである埼玉県東松山市にある子供動物自然公園に行ってきました。

ゴールデンウィーク中でしたが、連休中の合間の平日だったので空いていました

朝の10時に着きましたが、駐車場もチケット売り場も全く並ばずにスムーズに入れました。

 

 

今回の目的は、コアラです。1歳の赤ちゃんに見せるとどういう反応をするか楽しみであります。

 

> 気になる渋滞を日付で検索

気になる入園料金ですが、

■大人 (高校生以上) 510円
■小人 (小・中学生)  210円

とお手ごろ価格。

 

年間パスポートもありました。

■大人(高校生以上) 1,530円
■小人(小・中学生) 630円

年に4回以上足を運べばお得になりますね。

 

入園料金の他に、車の場合は注射料金がかかります。

駐車場
■普通  600円

 

 

10時10分~ 正門から入ってスタートです。

 

正門を少し進み、左方向に歩いていくとシマウマとキリンとポニーがいます。ポニーは10時30分から乗馬体験もできるようですが、子供は4歳未満は乗れません。

 

やはり、キリンは大きい。親子のキリンも見られます。

ちなみに、大きいと言えば、ここの動物園には像はいないようです。

 

ポニーが移動中

 

小動物のマーラが放し飼いされています!

 

 

10時40分 コアラがいる東園に到着

 

 

1歳児の我が子に見せたら、「へぇ~」という表情をしていました。まだ分からないかな・・・

 

カンガルーの放し飼いコーナー。近くでカンガルーを見ることが出来た赤ちゃんが「キャッキャ」と大喜び。カンガルーもサービス精神豊富で目の前でぴょんぴょん跳ねてくれました。コアラよりもカンガルーが喜ぶとは誤算です・・・

 

この他に、東園ではカピバラも見ました。カピバラ温泉はやっていないようでした。冬だけでしょうか?
カピバラといえば、プロ野球球団の広島カープのカピバラ3兄弟を思い出します。のほんとした表情が好きです。

 

11時15分~東園を見終わったら、西門に向けて長いルートが始まります。

西門方面に向かうまでに、コバトンロードを通り抜けました。

 

ちょっと見づらいですが、写真中央に、放し飼いの鹿がいます。鹿は崖が好きなんでしょうか。

この鹿を見るために、長い道のりを歩きます。自然を感じますよ。

 

コバトンロードを歩きながら、鹿を見て、恐竜コーナーを通り過ぎ、くじゃくを見たら、ペンギンが待っています。

 

羽を開くのを待っていましたが、全くやる気のないくじゃく

 

 

くじゃくを過ぎると、竹林があります。

あれ、たけこの食べてます

 

 

看板にも書いてありますが、レッサーパンダ用の竹林なので、人間がたけのこを引っこ抜いて持ち帰ってはいけません。

 

 

 

11時40分 ペンギンゾーンに到着

 

人なつっこいせいか、人間の近くで泳いでくれます。このプールは人口の波が起こっていて、ペンギンも優雅に泳いでいます。さすが飛べない鳥!

 

 

ペンギンコーナーの近くには、世界最小のシカ プーズーがいました。日本初公開だそうです。

 

遠くだったので見づらかったですが、たしかに小さい

 

12時~ お弁当タイム

ペンギンと世界最小鹿を見終わってちょうど12時になりました。

ペンギンコーナーにベンチがたくさんあったので、妻の手づくり弁当を食べることにしました。

 

10時に到着してから、 正門から東園、ペンギンと左周りでぐるっと回ってきましたが、ここまで2時間ほどかかりました。

途中、高低さがあり、登坂ではベビーカーを押すのが大変でした。

 

 

12時半~ ペンギンコーナーを出発、北園に向かう

お弁当を食べ終えて、いざ北園に向けて出発、

 

レッサーパンダはお昼寝中でした。その後、牛を見て、

 

フラミンゴを見ました。2匹が喧嘩してましたね。

 

 

13時ごろ天気が急変し、突風が発生!

 

 

天気予報どおり、午後になって雨が降り出しました。タイミングよくグルっと回り終えたところでしたので、そのまま帰宅しました。

 

 

こども動物自然公園の感想

 

高低さがややあるので上り坂でのベビーカーがやや大変。

ゾウやライオン、トラ、白熊、猿などはいない。

コアラが見れる。

自然を感じることが出来る。

放し飼いの小動物がいるので子供が喜ぶ。

 

以上

興味がある人はぜひ足を運んでみてください。