我が子はまだ0歳ですので、将来「大学に行かせるかどうか?」を夫婦で真剣に話し合ったことはありません。

そんな先のことよりも、赤ちゃんと楽しく遊ぶ時間を大切にしています・・・(笑)

私にとって、大学のことよりも、赤ちゃんが手足をしっかり動かしてくれる方法を考えたり、どうやったら赤ちゃんが笑うか、そういった事を考えてたほうが有益だと思っています。

ただ、そうは言っても、親としての方針はある程度、夫婦でまとめておかなくてはいけませんね。あくまでも最低限ですが。

今の時点で言えることは、自分の人生を決めるのは基本的には本人次第だと思っています。ですから親が大学に行け!と命令することはありません。

もしも大学に行きたいと言いだせば、本人の真剣度を確認はするでしょうが、たいていは了承するかと思います。そうなったら当然ですが、まとまったお金が必要になります。

今のうちから、それなりの準備が必要になりますが、家庭の事情で学費が賄えない状況ならば、借りるなりして対策をとらないといけません。

「大学でこういう勉強をしたい、そして将来こうなりたい!ああなりたい!」って強い意志があれば、親じゃなくても共感してくれる人が出てきます。それは知人だったり親戚だったりしますが、もしかしたら将来的にはインターネットで学費を払ってくれる人を募集できるかもしれません。

お金の心配など今のうちからすることではありません。

一番やっていけないことは、今のうちから大学に行くことを想定して生活費を切り詰めて貧乏たらしくなることです。そうやって必至の思いで貯めたお金で大学に行かせたとしたら、親としては、「何としてでも大学でしっかりと学んで欲しいと思い込んでしまいます」

もしも、子供が「大学やめたい」と言い出したら、反対してしまう親も多いでしょう。

 

大学に行けとは言いませんが、大学に行かなくても生きていける世の中になっていると思うので、大学以外の選択肢は教えてあげようかなと思っています。

高校卒業したら、大学進学か?専門学校か?2つの選択肢しかないなんておかしいですからね。

就職したり、自分で商売を始めたり、大学以外にも選択肢はあるのですから、そういった情報は与えてあげようと思います。

大学に行け!行くな!は言いませんし、

そもそも、「勉強しなさい!」なんて言うつもりもありません。

親が強制してやらせることは、間違った教育だと考えています。