長年、アフィリエイトをしていると、こんなキーワードで、こんな商品が売れるんだなぁと驚くことがあります。(※2017年現在、アクセス解析で検索キーワードが取得しずらくなっているので残念・・)

ちなみに、一番売れるキーワードは、やっぱり商品名そのものなのは有名ですね。

商品名キーワードでアクセスさえ集めれば確実に売れます。ただ、商品名キーワードはライバルが多いので、初心者がチャレンジすると失敗します。2012年くらいは通用しましたが、2017年現在では通用しません。

商品名キーワードでライバルさえいなければ、稼げますが、そもそもライバルがいないような商品名キーワードで誰が検索するのか?という問題があります。

 

ってことで、商品名キーワードなんてやめましょう。

時間の無駄です。

私がライバルのいないキーワードを見つけることが出来たきっかけは、

ある悩みに特化した1つのサイトを作りこんだ経験があるからです。その悩み解決サイトは100%実体験に基づくことでしたので、浅く広くではなく、深くて濃いサイトの内容になりました。そのため同じように悩んでいる人からのアクセスが毎日集まりました。検索キーワードを見ると、その悩みの深さに何とかしないといけないという気持ちになりました。

アフィリエイトのセオリーですと、「訪問者の悩みを解決してあげるためにアフィリエイト商品を紹介すればよい」と言われていますが

私の場合は、「訪問者が気が付いていない悩みや、知らないであろう情報の提供に徹しました」

解決する手段を教えてあげることも大切ですが、商品を売ることは二の次のような気がします。

 

訪問者さんが気がついていないこととは?

たとえば、FXや株式投資でどうしても勝てなくて悩んでいる人がいるとします。その人は、どうやったら勝てるのか?勝つ方法ばかり探し求めています。そんな人に、勝つ方法はとりあえずおいておいて 「負けない方法はありますよ!」と教えてあげることで、今まで勝つ方法ばかりしか考えられなかった人の脳みそをちょっと切り替えてあげます。

負けない方法など今まで気にしなかったのに、教えてあげることで、今度は「負けない方法を知りたくなるのです」

相手に気が付かせる、意識させるのが上手なのはテレビのCMです。

コーラのCMを偶然見ると、なんだか無性にコーラが飲みたくなってきます。今までコーラのことなんて考えてなかったのに、CMにコーラを飲みたいことを気が付かせてもらったのです。

アフィリエイトも、気付かせてあげることが重要なので、立派なマーケティングですよね。片手間で適当にアフィリエイトサイトを作っても売れるもんじゃありません。

 

今まで生きてきた中で、一番悩んだことをテーマにサイトを作ろう!

長い人生生きていれば、悩みが1つはあるでしょう。そしてその悩みが解決したならば、その実体験をもとに1つのサイトを作りましょう。

実体験だけでなく、関連する書籍も読めば、キーワードはどんどん沸いてでてくるでしょう。実体験をもとに生み出されたキーワードはライバルが少なく、そして需要があるのです。

ぜひチャレンジしてみてください。