貯金を上手にするためには、必ず貯める目的が必要です。

目的がない貯金は、途中でやめてしまったり、ストレスが溜まったときに浪費してしまったりします。

目的もない上に、必死に節約して貯金をしようとすると挫折が待っています。

 

貯金の目的がない場合

 

「生きていることに感謝貯金」 をしましょう。

今日も無事に生きているため、そして明日も無事に生きていられるように貯金をするのです。

神社でお賽銭を入れるような感覚です。

 

私は、空のティッシュ箱に毎日100円以上貯金をしています。

必ず自分の財布からお金を移動させることが重要です。

財布の中のお金は毎日減ってしまいますが、外出すれば無駄遣いをしてしまうと思うので

 

缶コーヒーを買ってしまったり、コンビニでつい無駄なお菓子を買ってしまったり・・・・。

その分を、自宅に置いてある、生きてることに感謝貯金BOXに回すのです。

 

毎日100円でも1ヶ月で3000円になりますから、ためた分は、結婚されている人は奥さんにご馳走するなり、子供におもちゃを買うなり、使い道はいろいろありますよね。

目的がある貯金を始めることは、無駄遣いが減ることに繋がります。