よく利用するガソリンスタンドが「デビットカード払い」に対応していないので、どうしても現金を持っていく必要がありました。

そこで、デビットカード以外を利用してキャッシュレスで支払うことができる方法を模索してみました。

※クレジットカードを利用すればよいのではないかと思いますが・・・今回の記事は様々な理由でクレジットカードが利用できない人のために書いています。

 

ガソリンスタンドが「クイックペイ」に対応していた

 

ガソリンスタンドの公式HPを訪問してみますと、クイックペイに対応していると記載されていました。

クイックペイとは、銀行口座とヒモ付されていて、デビットカードのような支払いができるサービスです。

クイックペイを導入すれば、ガソリンスタンドでもキャッシュレス化できることが判明しました。

https://www.quicpay.jp/

 

グーグルペイにも対応しているとのことでしたが、以下の文面を発見

Google PayはAndroid5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイ アプリ6.1.5以上で利用できます。

私のスマホは、おサイフケータイに対応していないので・・・スマホをかざしての支払いは出来ないことが判明しました。残念。

違う方法はないかと調べてみますと、

プリペイドカード式のクイックペイがあるようなのですが、 ガーン・・・

 

プリペイドカード式の場合は、以下の3パターンがあるようです。

 

  1. クイックペイの機能だけがついた専用カード
  2. クレジットカードとクイックペイ機能のどちらも利用できるクレジットカード一体型
  3. nanacoとクイックペイの2つの電子マネーが利用できるQUICPay(nanaco)

 

結局、QUICPay(クイックペイ)を使おうと思ったら、その前にクレジットカード会員であることが必要なんですね。

デビットカードを利用したい場合は?

今までのクイックペイから進化したクイックペイ(+)対応カードを申し込む必要がありそうです。

 

↑このマークが クイックペイ+

 

調べてみますと、みずほ銀行が発行するデビットカードが利用できる模様ですが、結局モバイルクイックペイ対応なので、お財布携帯非搭載の私のスマホでは無理でした。

 

つづく