「ブログを書いてアクセスさえ集まれば稼げるのになぁ」と必死になって記事を更新したけれど、なかなか思うように報酬が上がらない人って多いのではないでしょうか?

私が運営しているブログの1つに、アクセス数が1日100アクセス、月換算で3000アクセスしかないにもかかわらず、平均して3万円の売上が上がるには理由があります。(そのブログではアドセンスはしてません)

 

少ないアクセスでも報酬を上げるブログ(サイト)のコツ

 

  1. 信頼されること 
  2. 差別化を図ること
  3. 痛みを理解してあげること
  4. 的確に提案をすること
  5. 続けること

 

1,信頼されるとはどういうことなのか?

ブログ運営者が信頼できる人かどうかは、ブログ内に問い合わせフォームを必ず設置して、読者さまからの質問や意見を聞ける体制を作ることで分かるようになります。問い合わせが1件、2件と増えていき、読者の声が集まってくるにつれて信頼されているかどうか実感できるようになります。

最初の頃は、広告やスパムばかりが届くと思いますが、1年も継続してブログ運営していれば、真剣な人からの問い合わせがあるものです。もしも1件も無いならば信頼されているかどうかは分かりません。

 

2,差別化は絶対に図るべき

似たようなブログは魅力が薄れます。何か1つでもいいからズバ抜けた特徴を出したほうが良いです。切り口を変えるということですね。自分が面接官になったつもりで、どの学生を採用するか?考えるとわかると思いますが、同じような人間よりもちょっと変わった人間は魅力があるものです。

 

3,痛みを理解するとは?

痛みとは、心の痛みのことです。辛いとかつかれたとか、心が病んでいる人を理解をしてあげることが大切です。自分の失敗談をブログ記事にすることで、同じ失敗をした人から興味を持ってもらえたりします。そしてその失敗からどうやったら這い上がったのか?そういうところに興味を持たれるものです。まずは人間の感情を理解してあげること!!多くの人は理解してくれる人を探しているのです。

 

4,的確に提案をするとは?

提案できない人がブログを書いても稼げません。必ず提案をする必要があります。例えば、ハゲの人に対して育毛剤をおすすめしてあげます。剛毛の人にいくら育毛剤を勧めても売れません・・・・。落ち込んでいる人に、「とにかく頑張ろ!!」なんて体育会系でノリノリに盛り上げても逃げられるだけです。落ち込んでいる人に対しては、どうして落ち込んでいるのかその理由を探ってあげる必要があります。意外と小さなことで悩んでいるのかもしれません。的外れな提案をしている限りそのブログからは収益は発生しません。

 

5,続けること

続けないと稼げません。逆に続けても稼げるとは限りません。日々継続していろんなことを試して習得していくしかありません。すべては実践あるのみです。例えば、しばらくは「押し売り」をしてみるとか、逆に「絶対に売らせないようにする」とか、いろいろ試すと面白いです。

 

まとめ

少ないアクセスでもブログで報酬を得るにはアドセンスでは厳しいです。私の場合は、必要な人に対して物品アフィリエイトや情報商材などを販売しています。必要のない人には絶対に売りたくないので馬鹿売れはしないのです。多くのアフィリエイターはウソ付いてでも押し売りしている人が多いです。私はそういう人間にはなりたくありません

押し売りをしないため、アフィリエイト報酬は少ないのですが、自分場合は、独自のノウハウも販売提供しています。オリジナルのノウハウこそ少ないアクセスで稼げる秘訣です。オリジナルのメリットは、ニッチなニーズに対応できることです。

例えば育毛剤を売りたいアフィリエイターは多いですが、私の場合は剛毛の人に売る戦略を練ります。それが差別化にもなりますよね。

つまり、多くのアフィリエイターが攻めないニッチなところを攻めていくのです。

 

ネット上の情報はウソも多いので自分であれこれ試して得た経験がとっても大切になります。アクセスさえあれば稼げるのにと悩んでいる人も、私のように弱小アクセス数ブログでも稼げていることを知れば、考え方を改めるきっかけになりますでしょうか?

アフィリエイトも投資も最後まで諦めなければチャンスはありますから、ぜひがんばってください。