パソコン設置アルバイトと聞いてどんなイメージを持ちますか?

たいていの人は、「パソコンに詳しくないと出来なそう」というイメージを持つそうですが、実際は違うことが多いです。

たまたま扱う物がパソコンというだけで、他の家電を設置するのとあまり変わりはありません。慢性の人手不足の仕事なので意外と狙い目だと思います。

 

仕事内容は?

 

自宅や職場にパソコンがある人が多いと思います。そのパソコンを新しいパソコンに入れ替える作業がメインになります。

具体的には、パソコン本体やマウス、電源アダプターなどを新品に交換していきます。マウスだったらUSB接続が主流なのでパソコン本体のUSB差し込み口に刺します。

簡単ですよね?

 

 

向き不向きはある?

コミュニケーション能力が無い人でも出来る仕事です。

だいたい2人組とか3人組とかで作業しますので、お客様と対応するのはチームリーダーが行ってくれるので基本的に接客作業はありません。

ですから、接客が不向きな性格の人でも大丈夫なのです。

 

チームリーダーから指示をもらって、素直に作業を行うことが出来る性格であるならば、特別なスキルも必要ありませんので、多くの人が向いている仕事だと思います。

 

時給はどのくらい?儲かるのか?

 

気になる時給ですが、比較的高い部類に入ります。

時給が1000円を下回ることはないでしょう。1800円とかもらえる現場もあるくらいです。

どうして高いかと言いますと、先程もいったように人で不足であること。また、1日単位で設置台数のノルマが決まっているからです。パソコンが無いと困ってしまうので、依頼された納期はしっかりと守る必要があります。

そのために、期間限定で高額時給になっているケースもあります。

 

 

仕事は継続性があるか?

 

例えば、大企業とか市役所や学校などの公的機関、あらゆる場所でパソコンの入れ替えが定期的に行われています。

大企業ともなると1000台とかのパソコンを一気に交換する必要があるわけです。

そのために、パソコン設置のアルバイト人材が大量に必要になります。企業などのパソコンはだいたい5年リースですから、今後も需要があると予想されます。

まぁ、一度やってしまえば、不安はなくなると思いますのでチャレンジしてみるのも面白いかと思います。

 

まとめ

 

言い忘れていましたが、どちらかというと女性は不向きかもしれません。どうしてかと言いますと、パソコンが設置されている机が重たい場合があるからです。

電源コードを新品に取り替えるのに、コンセントは机の下にある場合が多く、重たい机を動かさないと駄目なケースがあります。テレビ設置の場合もそうですが、コンセントまでの配線が大変なことがあります。

※パソコン設置自体は楽なのですけど、電源コードだけが大変です。

多少の重労働もありますので、求人募集では「軽作業」のジャンルになるそうですね。たしかに分かる気がします。

わりと時給が高いので、気になる人はチャレンジしてみて下さいね。