世の中には、飯食べて、お酒も飲んで、しかもお金を貰えてラッキー!的なお仕事があるんですよ。ご存知の人もいると思いますが、「覆面調査員(ミステリーショッパー)」というお仕事があるのです。

飲食店に覆面調査員として潜入調査をするのが主なお仕事になります。

 

誰でも覆面調査員になれるの?

無料で登録してネット上で簡単な○×テストを受ければ誰でもなれます。特殊なスキルは必要はなく、料理の出来栄えを評価したり、店員さんの接客態度をチェックしたり、トイレやテーブルの清掃状況を確認するなど、本部から指定されたチェック項目を、普通のお客さんとして確認ができればOKです。最近は認知度があがり人気があるので抽選になったりします。

お店で調査を終えて自宅に戻ったら、調査した結果をレポートをまとめます。レポートはウェブ上で完結します。文字数の指定があるので文章が苦手な人は最初は苦しむと思いますがすぐ慣れます。レポートの書き方にも指定があります、例えば、「トイレは綺麗だった」だけではダメで、「トイレは汚れ1つなくピカピカだった」などと具体的に評価を書く必要があります、あまり適当すぎる文章だとレポートの再提出になります。

 

いくら貰えるの?

一般的な居酒屋さんの調査の場合、5000円から6000円の報酬がもらえる案件が多いですね。ただし料理の出来栄えを調査しなければいけないので自腹で3000円から4000円分の飲食をするケースがほとんどです。ですから調査1件あたりの利益としては2000円程度にしかならないことが多いです。

それでもご飯食べてお酒も飲めて、お金が貰えると思えばラッキーと思える人はチャレンジしてみる価値があるかと思います。

 

どんなお店が多い?

守秘義務があるので具体的名店舗名は言えませんが、居酒屋さんの他に、焼肉、ラーメン、喫茶店、カラオケ店、パチンコ店、カーショップ、ガソリンスタンドの調査が比較的多いですね。ファミレスやコンビニは今のところ無いです。

 

ミステリーショッパーの失敗談

レシートをもらい忘れてしまった。

レシートを本部に提出しないと報酬が貰えませんのでただ働きとなってしまいました。

店内が込んでいて入れなかった

調査予定日に店に行ったら超満員で入れなかった。わざわざ電車で遠出して行ったのにその日は調査できず帰宅!交通費が無駄になる。事前に予約はしていけない約束になっていることが多いので金曜日の夜は注意!

料理の写真の取り忘れ

提供された料理を写真に撮らないといけないのですが、うっかり食べてしまったことが何度かありました。手をつけてしまった料理はNGなのでもう1度注文して写真の撮り直しです。

 

ミステリーショッパーのつらいところ

店員さんの中で一番で良かった人と悪かった人をレポートに書く場合がある。

一番悪かった店員さんのことを書くときが辛いです。もしかしたらその店員さんが怒られるのではないのか?評価が落ちてしまうのではないのか?いろいろなことを考えてしまってかわいそうになってしまうことがありました。しかし、店舗としてはあくまでも客観的に見た評価を知りたいわけですから辛いですが正直に書くようにしています。

 

カウンターしかない居酒屋さん、目の前に店員がいるので写真が撮りづらい

覆面調査員は同じ店を何度も訪問はできませんので、たいていは新規のお店を調査することになります。お店に入るまではどんなお店なのかは分かりません。いざ店内に入ってみるとカウンターしかないお店だと写真が取りづらいので非常に困ります。しかも、狭いお店だと店員さんが気さくに話しかけてくる場合があり、調査がしずらいのでつらいところです。

 

演技が下手でバレてるんじゃないかと思ってしまう

チェック項目に、わざとトイレを探すフリをしたり、店員さんに素人のような質問をすることがあります。正直、演技が下手でバレてるんじゃないかと恥ずかしくなります。実際はバレてないのでしょうけど、慣れるまではバレることに異様なほど警戒を払ってしまいます。挙動不審にならないように冷静を装うようにはしていますが・・。

 

利益は少ないけどやってみる価値はある?

毎週2人で居酒屋に行けば1万から2万円の出費はかかってしまいますよね?それがミステリーショッパーを利用すれば、飯と酒はタダで8000円ほどの利益が出るのです。もちろん本部から指定されたメニューのほかにも注文すれば利益は減りますが、それでもお金の節約になりますね。

レポートは基本的にはその日に提出になります。ゆっくりやっても1時間もあればレポートは完成できます。(あまり酔っ払うと書けなくなるので注意!)ミステリーショッパーで生活するのは厳しいですが、節約しながら外食したいならやってみる価値は高いと思います。

私は奥さんと結婚する前から2人で覆面調査員をやっていました。私が調査全般とレポートの作成を行い、奥さんには写真だけを担当してもらっていました。役割分担を決めると楽しいかと思います。

 

子連れはNG

残念ながら、子供連れはほとんどNGになっています。我が家に赤ちゃんが出来てからは1度も覆面調査はしていません。

 

覆面調査員になってみる

私は、以下の2つの調査員になっています。他にも2つほど登録している会社がありますが、案件数が少なすぎるのと報酬が1000円以下にしかならない案件が多いので紹介はしません。

 

以下の2つの調査会社に登録しておくことで、報酬が高い案件を調査できる可能性が高まります。

> ミステリーショッパー

> メディフ

 

興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。