歯磨きしても口臭が消えないのは常識です。口臭や歯周病に効くという高価な歯磨き粉を購入しても消えません。

 

デンタルフロスしてます?

デンタルフロスとは歯と歯の間の食べかすを糸などを利用して掃除してくれる優れものです。歯磨きだけでは絶対に取れないところまで入り込めるので、歯磨きよりも重要だといわれています。デンタルフロスをしないと、まぁ100%口の中は臭くなります。歯磨きだけですと歯と歯の間に食べかすが残ります。生ゴミを放置すると翌日臭くなるのと同じ仕組みです。

日本人のデンタルフロス率はまだまだ低く、普及している外国人からすると日本人は口臭はとにかくひどい!そうです。

今すぐ、デンタルフロスを購入しましょう。まずは基本に徹するべし。

 

 

子供の口臭が臭くない理由

口臭がひどくて悩んでいるのはたいてい大人です。子供はたとえ歯磨きを手抜きしても、大人ほど臭くなりません。その違いは何かご存知ですか?

 

答えは、唾液の分泌量です。

 

唾液は口臭を消してくれるすばらしい効果があります。また、殺菌効果もあり虫歯になりにく丈夫な歯に修復してくれる役目もあります。胃に負担をかけないように消化を助ける物質まで唾液には含まれています。とにかく、唾液の効果は凄いのです。

赤ちゃんはヨダレをダラーんとたらしますよね?赤ちゃんの頃は唾液の分泌量が一番多く、大人になるにつれて分泌量が少なくなります。ですから大人になればなるほど口臭がひどくなるのです。

 

デンタルフロスを毎日して、唾液の分泌量を増やすことが口臭解決の近道!

 

ストレスがあると口臭がひどい理由

人間はストレスを受けると血流が悪くなるり、低体温になって、唾液が減ることが分かっています。しかも唾液の質が悪くなる。ネバネバとしたいやな唾液になるのです。いっぽうストレスなどとは縁のない楽しいことをしているときは唾液はサラサラになるのです。

唾液の分泌が減るから口の中の殺菌ができず臭くなるのです

ですから、ストレスはためてはいけません。個人個人に合った解消法を見つけて必ず解消しましょう。

どうしても見つからない場合は、ストレスがある自分を認めてあげるだけでも多少は効果があります。

 

口呼吸してるから口の中が乾く

口をあけてしばらく放置してみてください。口の中が乾いてきます。乾燥すると唾液が減ります。ですから、口呼吸はしてはいけないのです。

ところが、日本人の多くは、口が半開きになっていたり、鼻炎や花粉症などのアレルギーの人が多いのでどうしても口呼吸になりがち。

だから唾液が減り、臭くなるのです。口呼吸は絶対に治さないといけません。

 

唾液は血液から出来ているので食べ物に注意

唾液の大本は血液なんです。その血液は食べたもので出来ています。ですから食生活が重要なんですね。

甘いものや、加工食品、コンビニ、外食、ハンバーガーなどのジャンクフードばかり食べていると、血が汚れますから唾液の質も落ちます。

だから、口臭がひどいんです。

 

 

あとがき

世の中、便利なものが増えて楽になりました。

マウスウォッシュで口臭が解決?

いや、原因を退治していないので1,2時間すれば臭くなりますよ。

薬用歯磨き粉が口臭解決?

いや、あなた唾液でてないですから・・・すぐ臭くなりますよ

 

便利なものは、原因を退治しなければ、ただの人気商品となって終わりです。

私は、原因を退治することを目指しています。

 

まずは、デンタルフロスをする!これは絶対!次に唾液の分泌量を増やす!

これをしないで、何やるの?って感じです。