金沢旅行1日目

本日から1泊2日で金沢旅行へ向かいます。糖質制限など気にせず、グルメを堪能してみたいと思います。

 

朝、

コーヒー

 

新幹線内で、持参した妻のおにぎりを食べました。

 

おやつ

昼ごろ金沢駅に到着し、そのままバスで東茶屋街に向かう、どこも込んでいましたが、一番空いていたお店でおやつタイム。

>写真

 

金沢市片山町の居酒屋さんを2件はしごしました。

 

1件目は、荒波酒場「きがね屋」、肉酒場肉る’S金沢片町店

このお店は、肉をメインとしたお店と、魚をメインにしたお店の複合店のようで、地下1階にあるためか、地上の入り口で客引きをされていました。客引きのお兄さんの1回目の声かけにはスルーしたのですが、最初に入ろうとした川端鮮魚点さんに入店を断られてしまったので、再び戻り10%引きを条件に入店することにしました。

 

るるぶフリーペーパーによると以下のとおりです。のどぐろは1680円となっていますが、そんなはずはないでしょう・・・

 

まずはビールでしょう。

いつも思いますが、お通しって何とかなりませんかね・・・

 

 

メニューを見てまず目に付いたのは、のどぐろの値段・・・

おそらく地元の人は高価なので食べないんだろうなと思いつつ、注文!観光客価格なのか?時価なので仕方がないのか・・・

とりあえず、金沢に来たのだから、錦織圭の好きな「のどぐろ」くらいは食べないといけない使命感がありました。

 

のどぐろの塩焼きが到着!

サイズは、小ぶりでしょうか。最初食べたときにモサモサしていたので、「アレ?思っていたより期待はずれ」と思いましたが、場所によっては油がのっていてメチャメチャ美味しかったです。

 

きれいに完食!

 

 

次に、本日の貝のお刺身を注文。

つぶ貝でした。

 

 

加賀野菜を使ったバーニャカウダーを注文!

 

 

なんだろうか、こっちの野菜は苦味というか、野菜どくとくのエグサがない。人参も生でパクパク食べられました。

 

日本酒をいただく

 

頼んだのは宗玄(そうげん)という純米酒。

 

 

刺身の8点盛りを注文!2980円なり

 

店員さんオススメの「能登豚バラと菜の花和え」を注文!菜の花好きなので楽しみにしていたところ、

菜の花がない・・・・キャベツでした。

 

 

 

 

 

海鮮和食「魚せん」

2件目は、漁せん(うおせん)さんに足を運びました。

お店に入ると、観光客1組が待たされていましたが、15分待ちとのことで待つ事にしました。それほど待たされることなく案内されました。

 

席につくと、こんな張り紙が貼ってあったので、迷わず注文。

写真に掲載されていた、残念ながら「えび」や「かに味噌甲羅」は入っていませんでした。

 

こんな感じ

 

ちなみに、お通しはコチラ

 

 

焼き方や食べごろを知らないと難しいので、タイミングを見て店員さんに聞くと良いでしょう。

 

サザエはこぶり

 

 

通常メニューはコチラ

本日のオススメはコチラ

 

 

のどぐろの一夜干しを注文しました。

 

デカ盛り寿司10貫盛り! 写真は2貫食べ終えてから取りました。

 

れんこんの天ぷら

 

締めは、ズワイガニの雑炊。

店員さんが急がしそうでしたが、それなりに対応してくれました。

 

 

 

金沢旅行2日目

 

アパホテル1階にあるシアトルズベストコーヒー 金沢中央店 で、モーニングバイキングを食べました。入った時間は朝の8時30分ごろでした。

 

私は、ご飯軽めとおにぎりを中心として、サラダ、納豆、豆腐、卵、サラダを選びました。

ちゃっかりピザトーストも乗っていますが、お許し下さい。基本は和食です。

 

妻は、いきなり洋食で攻めました。サンドウィッチは残りわずかだったようで、早々に売り切れ!補充される気配はなさそうでしたので、食べたい人はお早めに!

 

私は完全糖質制限ではないので、外出のときくらい糖質だろうが喜んで食べます。

和食のあとは、洋食で攻めました。

 

パンコーナーが10種類程度あり、充実していたので写真を取ろうとしたら、すぐさま店員さんが「写真は禁止です!」と声をかけてきました・・・・。

シアトルズベストコーヒー 金沢中央店では、バイキングの陳列コーナーは写真はNGのようです。

さすがに、お皿にとったあとは写真をとっても注意されることはありませんでした。

値段は、前売りチケットで1100円(税別)でしたが、種類も味も普通・・・厳し目で言わせてもらえば普通以下でしたし、写真撮影禁止は自信の無さの現れなのかもしれません。チェーン店ですので店員さんは、会社の方針で動いているだけなので文句は言えませんが、もう少しスタッフの皆さんの笑顔が欲しいところでした。

 

 

昼は

あいにく雨でしたので、金沢駅から徒歩5分くらいにあるところで済ますことに。

お店の名前は、旬の肴と粋な酒「べに屋」金澤ってとこ。

 

狙いは、「ほたるいかのしゃぶしゃぶ」だけど、多分、売り切れなんだろうな・・・

るるぶのフリーペーパーってどうも情報に間違いが多い気がするから。

 

るるぶフリーペーパーに掲載されていた、「ほたるいかのしゃぶしゃぶ」は、残念ながら品切れのため無し。

 

気を引き締め直して、妻は、寿司コースを注文!、以下の写真を見るとお分かりかと思いますが味もコスパも最高でした

 

るるぶフリーペーパーの紹介記事はコチラ

 

寿司コースの、前菜は、たけのこを使った1品。

写真右は、鯛とブリのお刺身です。

 

私は、単品でいろいろ頼むことにしました。

これは、寿司3点盛り!右から、のど黒、梅貝、白エビとなっています。

この中で一番おいしかったのは、やはり白エビですね。めちゃくちゃ甘くて最高でした。

生の、のど黒は、前評判よりかは感動はせず、少々がっかりでした。

 

 

妻の寿司コース。サバのぬか漬けにぎり。

写真を取り忘れましたが、この他にも寿司5貫が付いてきました。

 

 

引き続き妻の寿司コース、加賀野菜のてんぷら!れんこんがサクサクで最高に旨い!

 

 

ほたるいかのしゃぶしゃぶが無かったので、代わりにほたるいかの天ぷらを注文することに!これまた美味!

 

 

続いて、白子の石焼!も注文!両面を焼いて食べました!

トロトロ溶けていきそうです。焼き目はつけず温めたら食べる感じ

 

 

続いて、妻の寿司コースの能登牛の石焼!がでてきました。これだけでも1000円以上するのではないでしょうか?

 

寿司コースのブリがおいしかったので、単品でブリしゃぶを注文しました!

しゃぶしゃぶして楽しみました

 

寿司コースはデザートまで付いてきます。女性の人はとくにオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

夜は、金沢駅で購入した弁当を食べました。帰りの新幹線で食べようかと思いましたが、昼を食べたのが遅かったためお腹が減らず自宅で食べました。

 

私は、能登豚を使用したしょうが焼き弁当

 

蓋を開けたらこんな感じ。味は普通でした。

 

妻は、かにいくら寿司御膳を買いました。

 

いくらには、金粉が乗っていました。ずわいカニもたっぷり乗っています。

ちなみに、カニの甲羅は、プラスティックの偽物でした。そりゃぁそうか・・