忙しい主婦さんやサラリーマンの副業的に魅力がある在宅ワークですが、詐欺にあったという報告が年々増えているそうです。完全在宅で会社に出勤する義務がなく、簡単に稼げるという謳い文句で求人広告などに募集されているので、本当にお金に困っている人は騙されてしまうのでしょう。

 

相手の思い通りに洗脳されてしまうと、冷静な判断が出来なくて、お金を稼ぐどころか逆に失ってしまうという展開になってしまいます。お金だけ失うならまだ良いほうで、運転免許証や住所などの個人情報を盗まれて、悪用されてしまうなどの被害も発生しています。ほんと、笑えないです。

 

有名な「在宅ワーク」の1つに、

「ある商品を仕入れて、自宅で商品を受け取って、依頼主に発送するだけ!2,3時間で日当1万円」という在宅ワークがあります。

 

感の良い人なら、分かりますよね。あやしさ満点なんですよ。

 

指定された商品をコストコやドンキホーテなどで仕入れる(もちろん自腹)

指定された住所に発送する。

この時点で、数万円の出費がかかっているうえに自分の手元に商品は無い状態、あとは、商品代金が自分のところへ入金されるのを待つだけなのだが・・・・

当然のことながら、お金は入金されない。

 

最悪、商品が手元に残っていればヤフオクやメルカリなどで換金することも可能だが、したとしても原価割れするので完全にお金を取り戻すことは難しいでしょう。

 

騙される人は、「商品代金を最初に自分が肩代わりするだけで手数料として1万円もらえる」と信じ切ってしまっているからこそ、騙されたと気がついたときには悔しさでいっぱいになるでしょう。

 

違うパターンとして、はじめての仕事だけはきちんと商品代金を払ってくれるケースもあります。

つまり、「ちゃんとお金が入金された!」という安心感を与えるわけですね。

少なくとも「入金されるまでは」不安はあるでしょう、それがきちんと入金されれば信用してしまいますよね。

 

そのタイミングで2回目の仕事が入ってきます。

「○○さんは、きちんと仕事をされているので、次の手数料は3万円払います」

「商品代は10万円になりますがよろしいですか?」

 

完全に騙されている人は、さっそく10万円分の商品を仕入れて手数料3万円をゲットしようと行動します。こんなにおいしい仕事は他にはないと思い込でいます。

前回のように、指定された住所へ商品を送って入金を待ちます。しかし今度は入金がありません。

連絡しようにも指定された住所は自宅から遠いので高い交通費を出して足を運ぶのも躊躇してしまいます。

 

この仕事をするためには最初に登録が必要なケースもあり、自分の住所氏名や運転免許証などを渡してしまっている可能性もあり、いやがらせを受ける心配もあります。

 

仕入れる商品が多くなると出費も増えるので、お金が無い人は仕入れることが出来なくなってしまいます。そこで諦めればいいですが、クレジットカードやサラ金などで借金をしてしまう人も少なくないそうです。

 

あまり現金を持っていない人は商品を仕入れることが出来ませんから、詐欺グループも知恵をしぼって新しい詐欺を思いついたようです。