「生命保険は必要ない!論」がネット上で話題になっていますが、必要な人は入っておいたほうが得ですよね。

生命保険というのは、結婚していたり、子供がいたり、必要な人は加入しておいたほうが良いことは明らかなのですが、たとえば貯金が1億円あるとか、子供が成人を迎えそうとか、家庭の事情によっては、生命保険に入っても入らなくてもどっちでも良いという人もいる。

気を付けないといけないのは、

必要な人なのに生命保険をやめちゃった人が一番危険。

今の時代、40歳、死亡保障1000万円の掛け捨てならば2000円前後で加入できる保険会社もある。仮に20年間かけ捨てたとしても、約50万円程度である。

50万円の投資を行って、万が一のときに1000万円が家族に渡るのならば、投資対象に十分なりえるだろう。

問題になっている無駄な生命保険とは?オプションがいろいろ付いていたり、保険のおばちゃんに勧められただけの高い生命保険であるのだから、ネット上で申し込める安い生命保険までも目の敵にしてしまうのは非常にもったいない。