白砂糖は料理に甘さを加えたり、保存が効くようになるなどメリットがありますが、ここ数年の間に、白砂糖は癌の原因であるとインターネットで宣伝されるようになりました。

私が知る限り、テレビでは白砂糖が癌の原因になるほど有害であるとは語られていません。あくまでもネットや書籍だけの情報源になります。

私個人的な意見としては、白砂糖の過剰摂取はさすがに有害であると考えています。虫歯の原因にもなりますし、血糖値の急上昇からの急下降(血糖値スパイク)で血管が傷ついてしまいますし、血液もドロドロになりそうな気がします。

血液がドロドロになれば、脳梗塞とか癌の原因になってもおかしくはないとは思えます。

 

あなたは、ネット上で白砂糖は悪なのか?膳なのか?意見が二分していることをご存知ですか?
本来ならば、真実は1つなのですが、どちらかが嘘をついていることになります。または、白砂糖が人によっては膳にもなるし悪にもなるかもしれないので両者ともに正しい可能性もあります。

 

白砂糖は癌の原因ではない派で有名なラプトブログより引用

「砂糖がダメ」という話は、結局のところ、悪魔教なる「大本教」の教祖「出口王仁三郎」の弟子「岡田茂吉」が出所だったということが分かっています。

> http://rapt-neo.com/?p=40377

 

 

一方、白砂糖は害がある派のブログもご紹介しておきましょう。

> https://ameblo.jp/leo085/entry-12286306220.html

 

それぞれの主張が聞けるので面白いですよ。
私は、先程も言いましたが、白砂糖の過剰摂取を避けるべきであるという考え方なので、最終的に癌の原因になるのか?ならないのかはあまり気にしません。

ただ、

いずれにしても白砂糖は危険であるという情報をネット上で拡散したい勢力がいるのではないかとは思っています。白砂糖の危険が認知されれば、人工甘味料が白砂糖に変わって主役になります。人工甘味料については・・・これまた有害説も出ていますし、米国のお偉いさんが儲かるとも言われていますね。

白砂糖のような世界中で普及されている食品については、このように害か無害か意見が二分することがあります。調べれば調べるほど国民は迷ってしまいます。ほんと迷惑なのでやめてほしいですね。

 

白砂糖の過剰摂取を避けるには?

 

市販のジュースや、甘いおやつをなるべく控えることで、白砂糖の過剰摂取は避けられます、

さらに自炊すれば完璧でしょう。

 

白砂糖には依存性がありますので、とくに小さい子どもが依存してしまうと、糖尿病になったり太ったりする原因になってしまいますので、親がしっかりと管理する必要がありますね。