ライザップのおかげで糖質制限食がブームになっていますが、なかには失敗してしまう人もいるようです。

その原因は、自己流で一人で行うからだと考えられています。

 

糖質制限はキツくて危険?

 

糖質は、人間の体に必要のないぜいたく品なのだそう。そんな糖質を常日頃たくさん食べていた日本人が、いきなり糖質カットしたらどうなるでしょうか?

たしかに、糖質カットを長く続けるほど痩せていくでしょう。

ただ、糖質の誘惑に惑わされてしまうときが必ずやってきます。今まで我慢して糖質制限を行っていたせいで、我慢が辛くなり、一度でも糖質を摂取してしまうと、猛烈にお腹が空くようになってしまいます。

 

耳たぶくるくるリンパケアの佐藤先生もおっしゃっていましたが、糖質制限はリバウンドのリスクが高いのです。

糖質を完全にカットして、やせたはいいが、再び糖質がほしくなってしまったときが危険。体重が戻ってしまうだけでなく、血糖値の上げ下げを繰り返しているとインスリンの分泌がエラーを起こして糖尿病になってしまいます。

 

私は、さすがに完全糖質カットは怖くてできません・・・・。やるなら専門家の指示を仰ぎます。

 

 

完全糖質制限を行うライザップの凄いところ

 

糖質制限って、最初は体にきついのです。気軽に始めたはいいけれど、注意しないとリバウンドのリスクがある。そこでライザップは専属インストラクターによるマンツーマン指導を取り入れたのです。

ライザップのジムにいるときだけでなく、自宅でもライン(LINE)で何を食べたか報告などさせる徹底振りです。

ライザップで痩せる人が続出している理由は、一人だと糖質制限が続かないという証明でもあります。

 

 

一人でも出来る糖質制限は?

 

・私がやっているのはプチ糖質制限です。

まずは、考え方を変えることが重要です。今までは、ご飯やパンなどを主食と考えていました。それを副食として捕らえるようにすれば良いのです。

朝も昼も夜も、糖質ばっかりのご飯やパンを大量に食べないようにしています。ご飯を2杯も3杯も食べている人は、まずは1杯だけにするなど減らす努力をすれば良いです。

ご飯にはミネラルなどの栄養素も含まれていますから少量ならメリットもあるのです。

 

 

パレオダイエット本で習ったことですが、芋などの糖質も食べることにする。

 

本格的な糖質カットは芋も食べないそうです。女性の人は焼きいもとか好きそうなので、そこまで我慢してしまうとリバウンドしそうな気が・・

 

 

・ツイッターとかで糖質制限していることを公開している人達って多いですね。

賢いと思います。興味がない人は、何で食べたものを公開してるんだ・・・って思うかもしれませんが、

誰からに見られていることで辛い糖質制限を続けられるようです。